TOP Facebook
TEL:0237-24-2031お問い合わせはこちら

山形県尾花沢市の元気で楽しい畜産業!山形牛、尾花沢牛の牧場!

有限会社スカイファームおざき
堆肥についてイメージ

なぜ、たい肥にモミガラを使用するのか?
モミガラはバークやオガクズに比べ熟成が早く良質のたい肥になるのが特徴です。
牛ふんモミガラ熟成たい肥は数ヶ月かけてモミガラを高温で発酵、熟成されているため、土とよくなじみ根張りの良いふかふかした土壌をつくります。

  • 当社の完熟堆肥は有効菌(ホウセン菌など)が多く含まれているので、有害菌を抑えて病害防止に役立ちます。(当社は自然菌のみで発酵させています)
  • 土を膨らませて軟らかくし枯れた土を生き返らせ、土壌の改良になる
  • 通気性が良くなり保水力が増し乾燥も防ぎ、肥料持ちも持続するため植物に安定して栄養を与える土造りができます。
  • 土と土をくっつける糊の役目をして雨にも崩れない好ましい腐食土壌を造ります。
  • 約1坪の使用量(約タタミ2枚分)⇒1袋約13kgとして袋の半分使用
  • プランターの場合⇒径15cmの鉢で一握り程度(約50g)、径21cmの鉢で1〜2握り程度(約50〜100g)
  • 十分完熟している為、耕起前の前面施用、溝施用のどちらも問題ありません。深く耕し空気をふくませると根張りが良くなります。(20cm以上)
    プランターや鉢植えの場合は土とよく混ぜて使用。
【湿重量値】(※2006年7月7日 山形県理化学分析センターにて測定)
成分表
PH 7.2(23℃) 石灰全量(CaO) 0.48%
含水率 52% 苦土全量(MgO) 0.47%
灰分 26% 塩化ナトリウム(NaCl) 0.46%
全炭素量(C) 14% 電気伝導率(mS/cm) 3.1%
窒素全量(N) 0.75% 炭素率(C/N) 19
リン酸全量(P2O5) 1.4% 発芽率 100%
加里全量(K2O) 1.8%    

ご注文はお電話かFAXでお願いします! (※メールでのご注文は受け付けておりません。)

TEL 0237-24-2031 FAX 0237-24-2032

FAX注文用紙はこちら

PAGE TOP